平成十六年
十一月号

目次


表紙写真

観世会定期能 18

名古屋観世会定式能 19

東京観世会 20

京都観世会例会 21

観世グラフ 1〜16


巻頭随筆

能の楽しみ、能の味わい
‥‥‥ 中原伸之 22

長年能に親しんでおられる中原伸之氏です。

特集

高野物狂

〈高野物狂〉と高野信仰 ‥‥‥ 山折哲雄 24

本文より

〜得体の知れぬ霊や魂のはたらき、─それが「物狂い」という振舞いの原型であったようだ。それにしても、その「狂う」になぜ「物」がついたのか。「物狂い」になったのか。〜

仕舞講座

経正 クセ ‥‥‥ 観世清和 32

連載

謡い方 50

鞍馬天狗 その2 ‥‥‥ 藤波重満 34

観世流の謡い方を曲ごとに解説し、難解な節は謡本のゴマに沿って具体的に説明されています。

連載

能演出の広がり 14

邯鄲 (2) ‥‥‥ 横道萬里雄 41

邯鄲の以下の各小書(特殊演出)について。

【盤渉(諸流)】、【夢中酔舞(観世)】、【十二段之楽(金剛・金春)】、【月之働(金剛)・働(喜多)】、【新しい演出】。

連載

能のなかの異界 16

龍宮─『海士』 ‥‥‥ 小松和彦 46

本文より

〜(略)こうした素朴な王権との結びつきをもった「珠取り」説話が、直接的もしくは間接的に「龍宮」と「珠」と「王権」との結びつきをもった、大陸から入ってきた「龍」の思想と接触することによって、「志度道場縁起」のような、摂関家の権力を支える一助になった物語を作り出すことになったわけである。

インタビュー

幻の生田コレクションを語る連載

─華麗なる小鼓筒の世界
‥‥‥ 生田秀昭 大倉源次郎  54

先日、京都で公開された小鼓筒の生田コレクションについて、その由来と経緯、今回の展覧会について、生田秀昭、大倉源次郎両氏にお話を伺いました。

■能・狂言文献要覧(372) ‥‥‥ 池田英悟/狂言 小林責 62

■流友自適 ‥‥‥ 64

三菱光華会 佐渡謡曲・謡跡旅行記/世阿弥に浸ったひと時/夏休み能楽体験教室・発表会

◆窓 ‥‥‥ 67

◆師家消息・放送予定 ‥‥‥ 72

◆今月の番組 ‥‥‥ 73
11月の観世流の演能スケジュールがすべて掲載されています。

◆観世グラフの記録 ‥‥‥ 86

◆編集後記 ‥‥‥ 88