平成十六年
十二月号

目次


表紙写真

観世会定期能 18

福岡観世会素謡会 19

大阪観世会定期能 20

神戸観世会定期能 21

観世会冬の素謡会 22

京都観世会例会 23

観世会荒磯能 24

観世グラフ 1〜16


紹介

新職分の横顔 ‥‥‥ 15

浅井文義・梅田邦久・岡久廣・武田宗和・林喜右衛門の五氏が職分に認定されました。

巻頭随筆

複式夢幻能と中国の元曲 ‥‥‥ 文京 26

中国近世の演劇や小説を研究されている、京都大学人文科学研究所教授の金文京氏です。

特集

高野物狂

インタビュー〈高野物狂〉をめぐって
‥‥‥ 片山慶次郎 28

実際に〈高野物狂〉を演じられた経験のある、片山慶次郎氏にお話をうかがいました。

仕舞講座

白楽天 キリ ‥‥‥ 観世清和 36

連載

謡い方 51

謡のお稽古のすすめ ─謡の愛好者減少を考える─
‥‥‥ 藤波重満 38

今回は一曲の解説ではなく、近年の謡愛好者減少の問題、その解決策を考えます。

連載

能演出の広がり 15

井筒 ‥‥‥ 横道萬里雄 43

井筒の以下の各小書(特殊演出)について。

【物着(諸流)】、【物着(宝生)】、【段之序(喜多)】、【彩色(観世)】、【新しい演出】。

連載

能のなかの異界 17

山姥の住む山─『山姥』 ‥‥‥ 小松和彦 50

本文より

〜(略)この怖ろしい姿の「山姥」とはいかなる存在なのだろうか。興味深いことに、この作品には、山姥の正体は何かということについていろいろな説が語られている。

■能装束V 図絵と能装束史 解釈の問題点 ‥‥‥ モニカ・ベーテ 57

本文より

図絵を通して装束史を確証するには、多くのことを推測しなければならない。(略)現代において伝統と思われている事柄を過去のものすべてにはめ込む恐れもあるので、画家、パトロン、出版者、受容者と時代の風習など、様々な観点を考慮すべきである。

■流友自適 ‥‥‥ 60

観世流演能記録を8年間取り続けて/西陣中央小学校 みんなで楽しむ能の世界

◆窓 ‥‥‥ 63

◆師家消息・放送予定 ‥‥‥ 66

◆今月の番組 ‥‥‥ 67
12月の観世流の演能スケジュールがすべて掲載されています。

◆六麓会例会報告 ‥‥‥ 81

◆「観世」平成16年総索引 ‥‥‥ 82
1月から12月号までの総索引です。

◆観世グラフの記録 ‥‥‥ 86

◆編集後記 ‥‥‥ 88