平成十七年
八月号

目次


表紙写真

観世会定期能 30

京都観世会例会 31

観世会荒磯能 32

京都観世青年研究能 32

観世グラフ 1〜16


巻頭随筆

「唐紙って?」 ‥‥‥ 千田堅吉 34

サラリーマン生活のあと、家業を継いだ、唐紙屋長右衛門十一代目の千田堅吉氏です。

特集

安宅

座談会

能の醍醐味〈安宅〉1
‥‥‥ 武田志房福王茂十郎高桑いづみ 36

「安宅」特集の最後は、今月号と来月号にわたる座談会です。上演回数の多い人気曲「安宅」について、シテ・ワキ・研究者の立場からお話しいただきました。

仕舞講座

俊成忠度 キリ ‥‥‥ 観世清和 42

連載

謡い方 52

謡のお稽古のすすめ ─謡の愛好者減少を考える(続)─
‥‥‥ 藤波重満 46

待望の「謡い方」が連載復活です。曲ごとの解説の前に、前回の続編として、謡愛好者減少問題について、触れられています。

連載

能演出の広がり 23

羽衣 ‥‥‥ 横道萬里雄 50

羽衣の以下の各小書(特殊演出)について。【床几之物着(金剛)】、【雲井之舞(喜多)】、【盤渉(宝生・金剛)】、【和合之舞(観世)】、【舞込(喜多)】、【霞留(喜多)】、【替之型(金春)】、【彩色(観世)】。

新連載

江戸時代能楽繁盛記(一)

貧乏神を祭る男の能狂い ‥‥‥ 宮本圭造 58

高度経済成長期、子女の間にピアノのお稽古が大流行したように、能楽熱にうかれ、のめり込む江戸前期の町人の様子を描きます。

■流友自適 ‥‥‥ 56

京都洛北謡跡めぐり/「びわ湖菱謡会」三井寺近傍で開催

■平成17年下半期演能予定 II ‥‥‥ 74

7月から12月までの、全国で催される観世流の公演予定一覧(薪能も含む)です。7・8月号にわたっての掲載です。

◆窓 ‥‥‥ 67

◆放送予定 ‥‥‥ 71

◆今月の番組 ‥‥‥ 82
8月の観世流の演能スケジュールがすべて掲載されています。

◆観世グラフの記録 ‥‥‥ 95

◆編集後記 ‥‥‥ 96