平成十七年
十一月号

目次


表紙写真

観世会定期能 18

名古屋観世会定式能 19

東京観世会 20

京都観世会例会 21

観世グラフ 1〜16


巻頭随筆

趣味人の母 ‥‥‥ 池田理代子 22

社会現象ともなった『ベルサイユのバラ』を描いた劇画家で、近年は声楽家としてもご活躍の池田理代子氏です。

特集

碇潜

知盛と教経 ‥‥‥ 大津雄一 24

本文より

〜都落ちの後の平家を何とか支えたのが知盛と教経の二人であった。彼ら二人が、教経の激情も知盛の冷静も持たない宗盛(平家の総大将)を助けて戦っていたような印象すらある。けれども、知盛は、教経のような単純明快な「戦う人」ではない

仕舞講座

野宮 キリ ‥‥‥ 観世清和 31

連載

謡い方 55

忠度 その3 ‥‥‥ 藤波重満 34

サシ・下歌・上歌〜シテ「我も船に乗らんとて」〜立廻・キリ

連載

能演出の広がり 26

小鍛冶 ‥‥‥ 横道萬里雄 42

小鍛冶の以下の各小書(特殊演出)について。【白頭(観世)】、【白頭(宝生)】、【白頭(金剛)】、【白頭(喜多)】、【黒頭(観世)】、【重キ黒頭(観世)】、【新しい演出】。

連載

江戸時代能楽繁盛記(四)

大名御用の京町人。能は商売の道具なり ‥‥‥ 宮本圭造 48

本文より〜

〜この服部瀬兵衛、本業は呉服商ながら、芸能の道に非凡な才能を発揮。高安流脇役者としての横顔も持っていた。金剛久伯に師事してワキを学び〜

■公演から 夜が明けた 新作能『原爆忌』 ‥‥‥ 新藤兼人 54

新作能〈原爆忌〉について、映画監督の新藤兼人氏にお書きいただきました。

■能・狂言文献要覧(378) ‥‥‥ 池田英悟/狂言 小林責 58

■流友自適 ‥‥‥ 60

防衛庁観世流謡曲大会

■平成18年観世会予定番組 ‥‥‥ 66

来年一年間の観世会各地の予定です。

◆窓 ‥‥‥ 61

◆師家消息・放送予定 ‥‥‥ 65

◆今月の番組 ‥‥‥ 69
11月の観世流の演能スケジュールがすべて掲載されています。

◆観世グラフの記録 ‥‥‥ 81

◆編集後記 ‥‥‥ 84