平成十八年
五月号

目次


表紙写真

観世会定期能 18

神戸観世会定期能 19

福岡観世会定期能 20

東京観世会 21

京都観世会例会 22

観世グラフ 1〜16


巻頭随筆

世阿弥「佐渡状」の碑 ‥‥‥ 山本 24

世阿弥が佐渡から金春禅竹に宛てた手紙が石碑となり建てられている、佐渡博物館館長の山本仁氏です。

特集

葵上

能『葵上』への心理学的アプローチ ‥‥‥ 岡野守也 26

『能と唯識』などの著者でも知られる岡野守也氏に、能〈葵上〉において六条御息所が成仏し、葵上が癒されるプロセスを心理学の面からお書きいただきました。

二十五世観世左近師十七回忌追善

演能の記録とその軌跡 その2 ‥‥‥ 34

先代宗家の十七回忌にあたる本年、4月号から4ヶ月にわたり掲載します。

仕舞講座

橋弁慶 ‥‥‥ 観世清和 41

連載

謡い方 61

海士 その1 ‥‥‥ 藤波重満 47

次第・サシ・下歌・上歌〜クセ

連載

能楽逍遥 第二話

『杜若』の幻と現実 ‥‥‥ 55

本文より〜

〜京都の人たちにとって「あづま」はきわめてエキゾチックな異郷であった。一度行ってみたいが、そう簡単には行かれない、だからこそそこに都にいては想像もできないような美景や伝説や精霊が息づいていると感じていたのである。〜

連載

能のことばを読み解く

賀茂(下ゲ歌〜ロンギ)(1) ‥‥‥ 中司由起子 58

連載

江戸時代能楽繁盛記(十)

本間事。能がかり。松羽目物。能に学びし歌舞伎の役者(続)
‥‥‥ 宮本圭造 60

本文より〜

〜富十郎の心の中には、常に能〈道成寺〉に対する憧憬と同時に、一種、対抗意識のような感情が渦巻いていたのではなかろうか。〜

■能・狂言文献要覧(381) ‥‥‥ 池田英悟/狂言 小林責 68

■観世宗家より表彰 白寿の塩谷武治師 ‥‥‥ 70

◆窓 ‥‥‥ 71

◆師家消息・放送予定 ‥‥‥ 75

◆今月の番組 ‥‥‥ 76
5月の観世流の演能スケジュールがすべて掲載されています。

◆観世グラフの記録 ‥‥‥ 89

◆編集後記 ‥‥‥ 92