平成十八年
十月号

目次


表紙写真

二十五世観世左近十七回忌 秋の追善能 18〜20

二十五世観世左近十七回忌
八世観世銕之亟七回忌
 追善 第四十八回京都観世能 21

大阪観世会普及公演 23

観世会荒磯能 23

観世グラフ 1〜16


巻頭随筆

新たなページ ‥‥‥ 小坂 24

外国で長く過ごされた後、現在では日本文化を次々に体験されている、小松ストアー代表取締役社長の小坂敬氏です。

特集

放下僧

作品研究 敵討物としての〈放下僧〉
‥‥‥ 伊海孝充 26

敵討を主題とする『曽我物語』を通して、中世の敵討、能の敵討について伊海孝充氏が考察されています。

仕舞講座

身延クセ ‥‥‥ 観世清和 36

連載

謡い方 66

敦盛 その1 ‥‥‥ 藤波重満 38

ワキ次第〜初同上ゲ歌

連載

能楽逍遥 第七話

『大原御幸』その纏綿たる情緒 ‥‥‥ 44

本文より〜

〜そもそも、この曲の原拠『平家物語』「灌頂巻」自体が、物語全体のなかでも最も行文の美しい部分で、日本語表現の精髄と言って過言でない。その趣深い「読みどころ」を、さながら能に移して音楽的な要素をさえ添わせたのが『大原御幸』という曲なのだとも言えようか。

連載

横道萬里雄の能楽講義ノート(2)

ヨワ吟 その1 ─── 講義録起こし隊 ‥‥‥ 50

横道萬里雄氏が東京芸術大学教授在任中の一九八三年度に行った講義の録音テープに基づいてまとめたもので、今回はヨワ吟の話です。

連載

能のことばを読み解く

班女(クセ)(2) ‥‥‥ 中司由起子 58

■公演から「江戸城の謡初」を見る ‥‥‥ 松本 雍 60

■坂真次郎師・追悼 ‥‥‥ 62

■能楽学会例会より ‥‥‥ 63

■流友自適 ‥‥‥ 65

「大分志諷会」十周年大会を終えて/『謡曲のふるさとめぐり』第三巻 上梓祝賀謡会

◆平成19年度 東京芸術大学音楽学部邦楽科受験要項 ‥‥‥ 62

◆窓 ‥‥‥ 67

◆師家消息・放送予定 ‥‥‥ 71

◆今月の番組 ‥‥‥ 72
10月の観世流の演能スケジュールがすべて掲載されています。

◆観世グラフの記録 ‥‥‥ 87

◆編集後記 ‥‥‥ 88