平成二十年
一月号

目次


表紙写真

観世会定期能 30

京都観世会例会 31

東京観世会 32

京都観世蛍雪会 33

観世グラフ 1〜16


年の初めに ‥‥‥ 観世清和 34

御題小謡「火」を謹作して ‥‥‥ 村瀬和子 36

平成20年の御題小謡「火」は、能評などでもご活躍の詩人の村瀬和子氏にお願いしました。

巻頭随筆

「老女」の一面 ─忘れ得ぬ面達─
‥‥‥ 田邉三郎助 38

武蔵野美術大学名誉教授、町田市立博物館館長で、これまで数多くの能面をご覧になってきた田邉三郎助氏です。

特集

石橋

能「石橋」と「二河白道図」
‥‥‥ 山折哲雄 40

国際日本文化研究センター名誉教授の山折哲雄氏が、能「石橋」と共通する、浄土信仰にもとづく宗教絵画「二河白道図」について書かれています。

仕舞講座

淡路 キリ ‥‥‥ 観世清和 50

連載

能楽逍遥 第二十一話

『籠太鼓』打てや狂えや ‥‥‥ 53

〜詳しい史実は分からないけれども、おそらくはこの曲が作られた頃に巷間に流布していた事件だったのであろう。(中略)世阿弥から少しく下った時代に、新機軸を発明しようとした時代の意識がそこはかとなく感じられる。

新連載

続・江戸時代能楽繁盛記(一)

投げ銭を乞う辻能役者。武士や商家のなれの果て ‥‥‥ 宮本圭造 58

以前、好評だった宮本圭造氏の続編が、今回から新連載となります。今回は「辻能・辻謡」について書かれています。

連載

能のことばを読み解く

桜川(クセ)1 ‥‥‥ 中嶋謙昌 64

■能・狂言文献要覧(391) ‥‥‥ 池田英悟/狂言 小林責

■平成20年度・東京芸術大学音楽学部邦楽科試験内容及び試験曲 ‥‥‥ 73

■平成20年観世会予定番組 ‥‥‥ 97

平成20年一年間の全国観世会の演能予定です。

■平成20年上半期演能予定 I ‥‥‥ 94

1、2月号にわたり、6月までの観世流の演能予定です。

◆窓 ‥‥‥ 69

◆放送予定 ‥‥‥ 72

◆今月の番組 ‥‥‥ 74
1月に行われる観世流の催しのスケジュールです。

◆観世グラフの記録 ‥‥‥ 98

◆編集後記 ‥‥‥ 100