平成二十年
六月号

目次


表紙写真

観世会定期能 18

名古屋観世会定例公演 19

大阪観世会定期能 20

京都観世会例会 21

観世会素謡会 22

観世会素謡会 23

観世グラフ 1〜16


巻頭随筆

オペラ隅田川 ‥‥‥ 松本 24

作詞家として『ルビーの指環』など数多くのヒット曲を手がけた松本隆氏です。

特集

源氏物語から千年

世阿弥は源氏物語を読んでいたか

─〈浮舟〉〈頼政〉〈班女〉を検討する─
‥‥‥ 三宅晶子 26

今年、源氏物語千年紀にちなんだ、「源氏物語特集」です。今回は、横浜国立大学教授の三宅晶子氏が、近年、世阿弥が『源氏物語』を見ていなかった可能性が指摘されるなか、世阿弥が作品に『源氏物語』をどのように取り入れ、それを観客がどのように鑑賞していたのかを考察されています。

能 源氏物語walk ‥‥‥ 36

仕舞講座

芦刈 笠之段 ‥‥‥ 観世清和 38

連載

宗家の舞台(三)

『仕舞』 ‥‥‥ 土屋恵一郎 42

明治大学法学部教授で能楽評論家の土屋恵一郎氏に、観世流宗家観世清和氏の仕舞について、お書きいただきました。

連載

続・江戸時代能楽繁盛記(六)

山また山の奥里を。めぐる吉野の。手能の役者 ‥‥‥ 宮本圭造 46

吉野山の社僧・禰宜や、天河社社家らが、素人役者として神事能をつとめた、その発展と衰退を中心にお書きになっています。

連載

当流絵入 謡玉手箱 肴謡之巻
‥‥‥ 大谷節子 56

(本文より)〜男子に謡の素養が必要とされ、身に付けておかなければ恥とさえ言われるのは、謡が祝い事などの「儀式」に不可欠であり、「儀式」を執り行うのが専ら男性の務めであったためである。

■追悼 ‥‥‥ 小倉康夫師 62

■流友自適 ‥‥‥ 63

超然会千百回記念大会

◆窓 ‥‥‥ 64

◆放送予定・師家消息 ‥‥‥ 68

◆今月の番組 ‥‥‥ 69
全国の観世流演能スケジュールです。

◆観世グラフの記録 ‥‥‥ 85

◆編集後記 ‥‥‥ 88