平成二十一年
九月号

目次


表紙写真

観世会定期能 18

大阪観世会定期能 19

神戸観世会定期能 20

福岡観世会定期能 21

名古屋観世会定例公演 22

東京観世会 23

京都観世会例会 24

京都観世蛍雪会 25

観世グラフ 1〜16


巻頭随筆

七世幸四郎と一世一代 ‥‥‥ 西村彰朗 26

京都新聞社で演劇担当記者をなさったあと、現在はフリーで新聞、専門誌に劇評をご執筆されている西村彰朗氏です。

特集

世阿弥伝書発見から100年

対談 現代が世阿弥の能楽論をどう読むか(後編)
‥‥‥ 観世銕之丞山中玲子 28

観世銕之丞氏と山中玲子氏に、世阿弥伝書を現代の視点で読み、現在の能についてお話しいただきました。

申楽談儀の魅力5─「結崎座規」より
‥‥‥ 竹本幹夫 36

特集に合わせ、全5回で『申楽談儀』について、早稲田大学演劇博物館館長の竹本幹夫氏にお書きいただきます。今回が最終回です。

特別企画

丹後物狂

天橋立の「丹後物狂」
‥‥‥ 松岡心平 40

今年10月24日に天橋立で演じられる観世清和氏の「丹後物狂」の公演にあわせ、現在は番外曲となっている「丹後物狂」についてお書きいただきました。

日常への視線─「丹後物狂」
‥‥‥ 土屋恵一郎 44

今年10月24日に天橋立で演じられる観世清和氏の「丹後物狂」の公演にあわせ、現在は番外曲となっている「丹後物狂」についてお書きいただきました。

仕舞講座

蝉丸 道行 ‥‥‥ 観世清和 46

連載

続・江戸時代能楽繁盛記(二十一)

御能に狂う公方様。これぞ例の始めなる ‥‥‥ 宮本圭造 50

将軍が能を舞う。それは確かに歴史的大事件だった。江戸幕府が開かれておよそ八十年。その間、将軍が能を舞った記録はまったく伝わらない。

■能・狂言文献要覧(401) ‥‥‥ 池田英悟/狂言 小林責 56

■流友自適 ‥‥‥ 58

謡曲史跡保存会創立三十周年記念大会/ 謡曲史跡保存会創立三十周年で謡跡めぐり

 

◆窓 ‥‥‥ 61

◆師家消息 ‥‥‥ 66

◆放送予定 ‥‥‥ 66

◆今月の番組 ‥‥‥ 67
全国の観世流演能スケジュールです。

◆観世グラフの記録 ‥‥‥ 85

◆編集後記 ‥‥‥ 88