商品詳細

能狂言が見たくなる講座十撰

著者/出演者 豊田能楽堂(企画) 柳沢新治(構成監修)
出版 檜書店
判型 A5
ページ数 224
在庫 無し
価格 2,160円(本体2,000円 + 消費税160円)

物販商品

商品説明

能と仏教、奥の細道再発見、能を活かす漢詩の魅力、剣と能、能で見る源氏物語、東海能楽散歩、謎の吉野・熊野、伝統芸能に学ぶ健康法、能をコミックに、俳句・川柳と能狂言などさまざまなジャンルとコラボして行われた豊田能楽堂の名講座をまとめた。能をみる楽しみがもっともっと広がる本。
豊田能楽堂開館十周年記念出版。

レビュー

能楽講義録「十撰」

豊田市能楽堂は、開館10周年を記念して、古典芸能に親しむガイドブック「能狂言が見たくなる講座 十撰」を出版した。能楽堂がこれまでに開いてきた中から10講座を選び、講義録を収録した。能楽堂による本の出版は初めて。(中略)

続きを読む

「『奥の細道』再発見~隠れていた能の世界」では、俳人の薫まどかさん、NHKアナウンサーの国井雅比古さんが「奥の細道」と能、狂言の関連について語り合っている。また「伝統芸能に学ぶ健康法~無理なく楽しく」では中京大の湯浅景元・体育学部長が、足を舞台でドンと踏みつける狂言の動作について「足の骨を丈夫にする」と紹介するなど、ユニークな視点から能、狂言の魅力を紹介した。

閉じる

(2008年11月12日 読売新聞 様)

カテゴリ