商品詳細

怨霊と鎮魂の日本芸能史

著者/出演者 井沢 元彦(著)
出版 檜書店
判型 A5判
ページ数 208
在庫 有り
価格 1,760円(本体1,600円 + 消費税160円)

物販商品

商品説明

怨霊信仰がいかに日本の芸能を発展させてきたか!

月刊「観世」連載の「『平家物語』幻妖」に、<鉢木><木曽><俊寛><頼政><正尊>の歴史的背景を演能前に語った大槻能楽堂での講演を加え、歴史を動かす日本人の原信仰を著者独自の視点が光る日本芸能史。

=目次=
前書き
怨霊鎮魂の書『平家物語』-演劇への道を開いた琵琶法師の「語り」
歴史の神に翻弄される源平の主役たち
鎌倉幕府成立への道と役割-能〈鉢木〉の背景
平家打倒のきざし-能〈俊寛〉の背景
平家打倒への胎動-能〈頼政〉の背景
平家打倒のうねり-能〈木曽〉の背景
義経伝説と安宅-能〈安宅〉の背景
頼朝と義経 その劇的な生涯-能〈朝長〉〈正尊〉〈船弁慶〉の背景
総論としての怨霊信仰と日本芸能史

カテゴリ

この商品に付けられているタグ