商品詳細

能面花鏡

出版 求龍堂
在庫 有り
価格 5,500円(本体5,000円 + 消費税500円)

物販商品

商品説明

『能面花鏡』の表題は世阿弥の能楽書『花鏡』から発案したもの。
能面師・大月光勲は、「花鏡」とは、鏡に映る花であり、見ることはできるが手に取ることはできない実体のないものであり、儚い幻のようなものの譬えである、と述べている。

郷里の岡山から京都へ出て以来、能面師として一心に面を打ち続けて47年。
大月の能面はこれまでに数多くの能舞台に使用されてきた。また、本書では、これまで制作してきた能面から厳選した80点を掲載。

通常の資料的図版とは大きく異なり、漆黒のなかに浮かび上がるよう撮り下ろされたミステリアスな面の美しさと凄みは、すい寄せられるような深い吸引力を持つ。

1989年より「光勲能面會」を主宰し、2014年には鎌倉に「鎌倉光勲會」を開き、後進の指導にも熱心に取り組む大月は、折々に大月による丁寧な解説コラムを収録。

巻末には図解入り能面の作り方を掲載し、能面の型紙も閉じられている。

能面を勉強する人には必見の貴重な資料となる。

【特別付録】

「能面型紙」=若女(作者不詳)・若男(是閑)・老女(近江)

カテゴリ