平成十六年
八月号

目次


表紙写真

観世会定期能 30

京都観世会例会 31

観世会荒磯能 32

京都観世青年研究能 32

観世グラフ 1〜16


巻頭随筆

能の魅力 ‥‥‥ リチャード・スメサースト 34

今月は、アメリカのピッツバーグ大学教授のリチャード・スメサースト氏です。専門は近代日本史研究ですが、能とギリシア悲劇の比較研究をされている夫人と共に、よく能をご覧になっています。

特集

通小町

インタビュー〈通小町〉をめぐって
‥‥‥ 片山慶次郎 36

6月に〈通小町〉を演じられたばかりの片山慶次郎氏に、演出面、この作品について伺いました。

仕舞講座

小督 駒之段 ‥‥‥ 観世清和 44

連載

謡い方 47

千手 その1 ‥‥‥ 藤波重満 46

観世流の謡い方を曲ごとに解説し、難解な節は謡本のゴマに沿って具体的に説明されています。

連載

能演出の広がり 11

通小町 ‥‥‥ 横道萬里雄 50

通小町の以下の各小書(特殊演出)について。

【雨夜之伝(観世)】、【杖之型(宝生)】その他の【新しい演出】。

連載

能のなかの異界 13

河原院─『融』 ‥‥‥ 小松和彦 54

本文より

能の《融》は、平安時代初期の嵯峨天皇の第二皇子で、源氏の姓を賜って臣下となった源融の旧宅、すなわち「河原院」が舞台になっている。(略)融の幽霊がその旧宅に出たという話は、いくつかの説話集に載っている。

インタビュー

関根祥人氏に聞く

独演五番能を終えて ‥‥‥ 60

関根祥人氏に、独演五番能(一人で一日に能を五曲演じる)を演じられた感想を伺いました。

■能装束III 長絹をめぐって ‥‥‥ モニカ・ベーテ 66

■追悼 田邉竹生師 ‥‥‥ 69

■流友自適 ‥‥‥ 〈羽衣〉〈熊野〉謡跡めぐり 70

■平成16年各会下半期予定番組II ‥‥‥ 75

7月から12月までの公演を7・8月両号にわたり、能・狂言・舞囃子について演目が決まっている公演を、料金・問合先もあわせて掲載しています。

◆師家消息 ‥‥‥ 69

◆窓 ‥‥‥ 71

◆放送予定 ‥‥‥ 74

◆今月の番組 ‥‥‥ 81
8月の観世流の演能スケジュールがすべて掲載されています。

◆六麓会例会報告 ‥‥‥ 93

◆観世グラフの記録 ‥‥‥ 95

◆編集後記 ‥‥‥ 96