平成二十年
四月号

目次


表紙写真

観世会春の別会 18

名古屋観世会定例公演 19

京都観世会例会 20

観世荒磯能 21

観世グラフ 1〜16


巻頭随筆

能楽と私 ‥‥‥ 坊城俊周 22

現在、宮中歌会始披講会会長で、祖先は能楽との関わりもあった坊城家の坊城俊周氏です。

特集

源氏物語から千年

源氏物語と能 ‥‥‥ 久保田 24

今年、源氏物語千年紀にちなみ、今月から「源氏物語特集」です。今回は、東京大学名誉教授の久保田淳氏に、能の源氏物における和歌についてお書きいただきました。

能 源氏物語walk ‥‥‥ 34

仕舞講座

嵐山 キリ ‥‥‥ 観世清和 36

新連載

宗家の舞台(一)

観世清和の『翁』 ‥‥‥ 土屋恵一郎 40

明治大学法学部教授で能楽評論家の土屋恵一郎氏に、観世流宗家観世清和氏の能について、お書きいただきました。

連載

能楽逍遥 第二十四話(最終回)

『頼政』の無念 ‥‥‥ 45

(本文より)

〜いわば老爺という姿でなくてはおかしいのだが、能ではそういう老武者の作りにはしていないのである。このどうにも悟り切れぬ、煩悩に呵まれているような表情の頼政のかげには、いったいどういう人物像が想定されているのだろうか。〜

連載

続・江戸時代能楽繁盛記(四)

先祖より守り来りし能の芸。代を重ねてなお栄え ‥‥‥ 宮本圭造 50

〜河内国大ヶ塚は真宗道場の善念寺を中心に発展した有数の寺内町。(中略)俳諧や蹴鞠などの諸芸を嗜む町人が少なくなかった。なかでも、能は大ヶ塚の町人が最も得意とするところ。〜

■追悼 中森晶三師/久保逸洸師 ‥‥‥ 56

■Report 文化庁 子どもたちに本物の感動を! ‥‥‥ 増田正造 58

■公演から 復曲〈実方〉再演 ‥‥‥ 西野 春雄 60

◆窓 ‥‥‥ 63

◆放送予定・師家消息 ‥‥‥ 67

◆今月の番組 ‥‥‥ 68
全国の観世流演能スケジュールです。

◆観世グラフの記録 ‥‥‥ 79

◆編集後記 ‥‥‥ 80