平成二十一年
七月号

目次


表紙写真

観世会定期能 18

神戸観世会素謡会 19

京都観世会夏の素謡と仕舞の会 20

東京観世会 22

京都観世蛍雪会 23

京都観世青年研究能 23

観世グラフ 1〜16


巻頭随筆

吉田文庫の周辺 ‥‥‥ 旗野  24

吉田東伍生家の分家のお生まれで、吉田文庫創設時より尽力されてきた文庫長の旗野博氏です。

特集

世阿弥伝書発見から100年

世阿弥に教わる─能装束などのこと
‥‥‥ 切畑  26

本年は吉田東伍博士の『世阿弥十六部集』刊行から100年。近代能楽研究と世阿弥をふりかえります。

京都国立博物館名誉館員の切畑健氏に、世阿弥伝書の『二曲三体人形図』を考察しながら、世阿弥時代の能装束についてお書きいただきました。

世阿弥の音楽伝書のキョクセツ
‥‥‥ トムヘヤー 33

プリンストン大学比較文学教授のトム・ヘヤー氏に、世阿弥の伝書にみられる音曲についてお書きいただきました。

申楽談儀の魅力3─能の作者(第十六条)
‥‥‥ 竹本幹夫 38

特集に合わせ、全5回で『申楽談儀』について、早稲田大学演劇博物館館長の竹本幹夫氏にお書きいただきます。

仕舞講座

百萬 笹之段 ‥‥‥ 観世清和 43

連載

続・江戸時代能楽繁盛記(十九)

黒川流の能囃子。かかる辺土に珍しきもの ‥‥‥ 宮本圭造 46

(本文より)〜都から遠く離れた辺鄙なる土地に能が伝わるのは、どのような経緯によるのであろうか。人々が黒川能に抱く疑問は今も昔も同じであったらしい。

片山九郎右衛門氏─雪号「幽雪」と「老分」を受ける ‥‥‥ 54

■追悼 ‥‥‥ 浦田保利師 58

■能・狂言文献要覧(400) ‥‥‥ 池田英悟/狂言 小林責 60

■流友自適 ‥‥‥ 62

京都西北の謡跡めぐり/九十八歳の大ベテランによる素謡〈隅田川〉

 

◆窓 ‥‥‥ 64

◆放送予定 ‥‥‥ 69

◆今月の番組 ‥‥‥ 70
全国の観世流演能スケジュールです。
◆下半期演能予定 I ‥‥‥ 99
7月〜9月までの全国の観世流演能スケジュールです。
◆観世会下半期予定番組 ‥‥‥ 101
7月〜12月までの観世会演能スケジュールです。

◆観世グラフの記録 ‥‥‥ 102

◆編集後記 ‥‥‥ 104